スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

読破! 

今朝、ついに読破いたしました!

山岡荘八『徳川家康』全26巻!!!


読み始めたのが…
昨年の7月ですから、
丸々1年と3ヶ月=15ヶ月ですか(^_^;)

もっと早く読めるかと思ったんですけどね、
時間かかりましたね~
寝る前にしか読みませんから、
多い日で数十ページ、少ない日は数文字。
何度同じ箇所を読んだことか(^_^;)

山岡荘八氏は18年かけて書き上げたそうです。
18年ですよ!
小学校、中学校、高校、大学…
まだ足りない(^_^;)
凄まじい大河ドラマです!

こう長いとですね、
寝る間も惜しんで読むところと、
そうでないところがあるわけです。
どうしても華々しいと言うと語弊がありますが、
戦国モノですから戦の場面は面白い。

でも山岡氏の真意は常に「平和」にあったようです。
家康の戦の大義名分は「戦のない世界」。
少々無理な部分もありましたが、
常にその視点から描かれていました。
やはり「戦後」ということもあったんでしょうね。

それにしても凄まじいまでの平和への執念。
それこそが世界に例を見ない、
2世紀以上も戦争のない時代「江戸時代」の礎。


平和…やはり「平和」が一番です。


さて、次は何を読もうかな(^^)


TOP3入りを果たしましたが惜しくも陥落
よろしくお願いいたします(^^)
↓↓↓
blogranking


スポンサーサイト

[2007/10/03 07:53] 伝えたい本 | TB(0) | CM(4)

松之山方言集 

素敵な小冊子のご紹介♪

200705081.jpg


「松之山方言集」。

何と素敵な小冊子♪

オラも知らない方言があったり、
思わず笑ってしまう方言があったり、
見ているだけでホンワカしてきます(^^)

リニューアルなった「民俗資料館」で
手に入れることが出来ます。

これをマスターすれば、
アナタも立派な松之山人。。。?


[2007/05/08 08:15] 伝えたい本 | TB(0) | CM(5)

地図で訪ねる歴史の舞台 

山岡荘八の「徳川家康」を読み始めて数ヶ月。

さすがに秋は進まない。
読書の秋なのに。。。
疲れて寝てしまうんですよね~(^_^;)

今、小牧長久手の戦いが終わったところです。

歴史小説を読んでいると、
特に合戦の描写なんですが、
「○○砦から○○城に」とか
「このままだと挟み撃ち」とか
そんな場面があるんです。

ところが、地理的な知識がないと、
テンで分からない。
小説内に図示してあれば分かるんですけど、
それもない。

地図を見ても、地名が変わっていたり、
城がなかったりで???

ある日、本屋でウロウロしていたら、
とっても素敵な本がありました。
正確には地図帳ですな。



その中の一ページ↓

11-28.jpg


ふふふ、一目瞭然。
この図ひとつで、小説がグンと面白くなります。

地図としてもいいですね。
史跡巡りなどには最適でしょう!

ちなみに松之山近辺(片道1H)だと…
松之山街道春日山城趾高田城生田万の乱
ナウマン象化石小林一茶旧宅、、、

見ているだけで、旅をしたくなります(笑)



[2006/11/28 07:53] 伝えたい本 | TB(0) | CM(2)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。