スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

きときと寿司上越店 

上越にきときと寿司が出来ました。
というか、できていました…いつのまに?

きときと寿司は本店が氷見。
回転寿司の火付け役となったお店です。

9/30-1


いやあ、ちょっとビックリ。
おいしいです!

上越には回転寿司のお店が沢山ありますが、
おそらく20件近くはあると思いますが、
オラは一番美味しいと感じました。
今まで食べた回転寿司の中で。

よく考えてみれば…
氷見から上越は2時間足らず。
これは新鮮なわけですよ。

精算時にまたビックリ。
ふつう色別にお皿を数えるじゃないですか。
ところが店員さんは、色とりどりのお皿を、
5枚ずつにして「ピッ」と端末を近づけるだけ。
それでレシートがプリントアウトされるんです。

ようするに、端末が皿の色を識別して、
自動的に計算してくれるんです・・・

んなわきゃない!

種明かしはこれ↓

9/30-2


お皿の裏に発信器?のようなものが。。。

初めて見ました!
回転寿司も進歩していますね~

スポンサーサイト

[2006/09/30 17:23] 食べある記 | TB(0) | CM(6)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。