スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

温泉学会 

3/1.2と松之山温泉に於いて、
温泉学会の東日本支部大会が行われました。

今回のメインテーマは、「温泉排水問題」です。


初めて耳にする方もいらっしゃると思うので、
簡単に説明しますと…

水質汚濁防止法という法律があって、
その中で事業所や工場の排水基準が設けられており、
フッ素とホウ素の基準が厳しくなったんです。

で、温泉旅館も対象になったと…

松之山温泉の中には、
「メタホウ酸」という成分が含まれており、
それが今回排水基準の規制にひっかかる訳なんです。


○自然湧出している温泉には規制がかからないが、
一度旅館内を流れることで規制されてしまう。

○日帰り温泉施設は対象外

という大きな矛盾。

そして、その排水処理にかかる装置は、
数千万円。
更にランニングコストもかかるという高コスト。


今現在は、こういう大きな問題を抱えており、
当然業界の強い反対もあって、
2001年の制定後、暫定的に規制は延長されています。


日頃お世話になっている井門隆夫さんのブログをご参照ください。
とても分かりやすく書かれています。


その温泉排水問題について、
大会が開かれた訳なんです。


え~、
パネルディスカッションのパネラーに推薦されまして、
行ってきました。。。

まぁ、ヘタな話で申し訳なかったと(^_^;)

なかなか上手くは喋られませんね~


宿六日記ご覧の皆様も
是非この問題に興味を持って頂いて、
力を貸してください!


よろしくお願いします
↓↓↓
blogranking


スポンサーサイト

[2008/03/02 17:21] イベント | TB(0) | CM(2)

何じゃこりゃ

検索して法令の原文をさっと読んでみました。

規制対象が一覧になっている、「別表第一」というのがあるんですけど、それを見ると工業系の対象がずらり。

一 鉱業→当たり前
一の二 畜産農業→仕方ないでしょうね
二 畜産食料品製造業→まあ、これは別の意味で仕方ない。



四十七 医薬品製造業→当り前
四十八 農薬製造業→当り前
五十一 石油精製業→当り前



六十四の二 浄水施設→当り前
六十五 酸又はアルカリによる表面処理施設→当り前
六十六 電気めつき施設→当り前
六十六の二 旅館業→え?

なんでこの表に入っているの?と思いますよ。

せめて、「源泉の濃度より濃い排水を出さない」という形にしてもらわないと・・・

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S46/S46SE188.html
[2008/03/04 00:51] 小太郎 [ 編集 ]

そうなんですよ

旅館が温泉を使って、
何かを生産しているとかなら分かるんですけど、
単にお風呂として使っているだけですからね~
それによって濃くなるモンでもないですし。。。
困ったもんです(*_*)
[2008/03/04 07:05] 宿六 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izumiya.blog4.fc2.com/tb.php/1049-71e9f14e










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。