スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

留守原の雪下ろし 

行ってきましたよ~

留守原。

そう、R405沿いの有名な棚田でございます(^^)


棚田の中に小屋があるのをご存じでしょうか?
茅葺きの小さな小屋。

その雪下ろしに行ってきたのです。


週間予報を見て計画。

が、朝から雨。。。(^_^;)

スキー大会があるため、延期できず決行です!


8:30、中坪出発。

最初は、各々我が道を歩いていましたが、
50mも行かないうちに、2列縦隊。
人が歩いた後を歩いた方が楽ですからね(^_^;)

だが、さすがは十兵衛さん。
トレーニングを兼ねてか、ずっとマイウエイ。。。


ご覧のような雪中行軍です。

y200803121.jpg



天水トンネル。

ここまで来れば、ヤレヤレです。
ここまでは登り、ここからは下りですので。

今年もトンネルの中には、snow waveが!

いつもより小さいみたい。。。


y200803122.jpg


おぢさん、サーファーのつもり…らしい(^_^;)

雪と風の芸術ですね~

y200803123.jpg



トンネルを出たところは、雪庇群。

見上げると恐怖感を覚えます。

y200803124.jpg



1時間を要して、ようやく到着。

小屋がどこにあるか分かりますか?(^^)

y200803125.jpg



近くに行くとこんな状態。

y200803126.jpg


屋根と山とがくっついているかと思ったら、
意外や意外。。。
軒先が出ていました。


作業開始。

y200803127.jpg


人の身長と比べると、雪の量が想像つきますね。


屋根から雪を落とし、排雪。
5人がかりで、1時間。

y200803128.jpg


キレイに屋根が出ました~


帰り道は、道が出来ているので楽チンです(^^)

y200803129.jpg


40分で到着。


途中から雨が強くなり、
ずぶ濡れになりましたが、
留守原の小屋も無事に春を迎えられると言うことで、
ホッとしています。

同行してくださった、湯米心の専務さん、
そして温泉組合員さん、お疲れ様でした~(^^)


ちなみに…
読者の方で、体験したいという人いますかね?
ツアー的に。。。(^^)


2005年の雪下ろし
2006年の雪下ろし


よろしくお願いします
↓↓↓
blogranking

スポンサーサイト

[2008/03/11 07:13] 雪ネタ | TB(0) | CM(8)

棚田の雪堀ほり

棚田の雪堀ほり、ご苦労様です。数年前の秋に見に行ったときは屋根の下にダイコンが数本ぶら下がっていて、風情があって素敵でした。冬の管理は本当に大変。それがあっての棚田でしたね。
[2008/03/11 07:39] うぬまじいちゃん [ 編集 ]

いるっしょ

雪堀ツアー参加者。
しかも棚田保全と絡めて。
雪堀に行くまでの行程も面白そうだし。
年間通して3月雪堀、5月田植え、8月草刈、10月稲刈り
なぁんてやると、きっとくると思われる。

楽しみだ!!

・・・私はPRと写真班に回る・・・
[2008/03/11 12:21] みかねぇ [ 編集 ]

ありがとうございます

うぬまじいちゃん様

昔は、樽田へ抜ける道路で、
冬は毎日道踏みをしていたそうです。
その当時は、頻繁に雪掘りしていたのでしょうね。
今は、完全に人が行かなくなっていますから、
行き来するだけでも大変です(^_^;)


みかねぇ様

例えば、雪掘りの日を○月○日としますよね。
でも、その日に積雪があると…
もうアウトなんですよ。
ヤブが深くなって歩けない。。。
だから、けっこう難しいと思うんですよね~
今時分の雪が下だまった時じゃないと。

写真班!
写真班も歩かなきゃ~写真撮れませんよ(^_^;)
[2008/03/11 17:45] 宿六 [ 編集 ]

参加したいです。

今年もお疲れまでした。

条件さえあえば、ぜひとも参加したいですね~。
私の場合、日にちさえ指定してくれれば、多少無理してでも(雪が降ろうが)多分参加できますよ。(^^)
[2008/03/11 22:51] yuji-a@cool.email.ne.jp 相沢 [ 編集 ]

ありがとうございます

力強いご意見、ありがとうございます。
雪掘りは、危険がともなうため、
イベントにするにはなかなか難しいですが、
是非やってみたいですね~
[2008/03/12 06:57] 宿六 [ 編集 ]

お疲れさまでした

今年はどまんじゅうというより
ケーキが乗っかってるみたいでしたね~(^^)

これぞ松之山!というレポートを
ありがとうございましたm(_ _)m

素人衆である私も一度は参加してみたいと
思っていますが、
1年くらい走り込みなどして準備しないと
留守原に辿り着くまでに遭難しそう(^_^;)
[2008/03/12 10:51] さばとら [ 編集 ]

いいんじゃない?

この時期に設定しておけば。
で、天気予報見てダメなら日にち変えちゃって。
交通関係には悪いけど、現地集合ぐらいにすればなんとかなるよ。
ま、申し込み、キャンセル、が大変で担当窓口がないと難しいだろうけど・・・

写真班が歩くのは分かってますよ!!

歩くのはいいの。
気持ちいいから。
それプラス「雪堀」はパス!!
[2008/03/12 12:21] みかねぇ [ 編集 ]

コメントありがとうございます

さばとら様

オラとおぢさんは、普段全く運動していないので、
問題ありませんよ。
二日後くらいに筋肉痛が来ますが(^_^;)
本当に屋根の上にキレイに積もっていましたね~
今年は。
どういうメカニズムなんだろう?


みかねぇ様

そうですね。
検討してみましょう!

というか、ウチの屋根掘って欲しいんだけど(爆)


[2008/03/13 16:49] 宿六 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izumiya.blog4.fc2.com/tb.php/1058-ea6e2c59










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。