スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

琴ノ若引退 

朝青龍の7連覇という偉業が達成された九州場所。
一人の名力士が土俵を去りました。

琴ノ若晴将

恵まれた体躯を生かし切れない「もどかしさ」が判官贔屓を誘い、
端整な顔立ちが女性ファンに支持され、
何よりも現役へのこだわりが相撲ファンをうならせました。

好きなんです、琴ノ若。かっこいい!

初土俵から20年、幕内在位90場所は歴代4位です。最高位は関脇。

佐渡ヶ嶽部屋親方の娘さんの婿殿で、部屋を継ぐのだそうな。
いかにも「おすもうさん」という大型力士がまた少なくなり、寂しい限りです。
スポンサーサイト

[2005/11/27 17:34] スポーツ | TB(2) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izumiya.blog4.fc2.com/tb.php/106-c7379298


さらば尾花沢の英雄

大相撲九州場所13日目。大関取りの琴ユーロが無敗のドルジに土をつけたその日、同じ佐渡ヶ嶽部屋の兄弟子である琴ノ若が、静かに引退しました。義理の父親でもある佐渡ヶ嶽親方がこの日で定年を迎えるため、部屋を継ぐ立場にある琴ノ若の引退はすでに既定路線だったけれど、
[2005/11/27 20:04] URL 庭は夏の日ざかり

愛の琴ノ若

大相撲13日目。カロヤンが朝青龍を破った。いいぞ!琴欧州!そして、現役最年長力士が土俵生活に幕を下ろした。琴ノ若である。もう37歳だったんだ。つうか、まだ現役だったんだ。
[2005/11/27 23:09] URL 幕僚日誌?








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。