スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お彼岸 

今日はお彼岸の中日ですね~

お墓参りに行ってきました。


我が家の墓は「光間」という集落のはずれにあります。

雪が積もったままだと思ったら…
おそらく親戚の方でしょう。
除雪機で道付けをしてくださってました。

y200803202.jpg


ありがとうございます。


一時3mもの積雪があったので、
お墓は出ていないかなぁ~と思ったら…

y200803201.jpg


かろうじて、頭が出ていました(^^)


ここにも、竹で作った線香立てと、
きれいな造花が供えられていました。

お墓が近くにないと、
なかなか行く機会もなくて、ご先祖様に申し訳ないのだけれど、
こうやって墓守していただいて、
本当にありがたいことです。

多謝多謝。


昨日、お寺様のお話を聞く機会があったのですが、
「ご先祖様がいたから、今の自分がある」

本当に当たり前のことですが、
改めて聞かされると、ズシリとします。

もっともっと自覚を持たなければ!


よろしくお願いします
↓↓↓
blogranking


スポンサーサイト

[2008/03/20 12:23] 日記 | TB(0) | CM(3)

失礼致します。

初めまして。「新・自分探しブログ」の管理人のシンと申します。私は現在「情報企業家」として生活しております。私は現在鬱病闘病中です。鬱になり、人の温かさ、人との繋がり、人から勉強させてもらうという事がいかに大事かわかりました。現在は色んな人との出会いを大事にしたいと考えております。ランキングにも協力させて頂きまね。私のブログへも暇な時に覗いてくれたら嬉しく思います。

http://japan11921024.blog66.fc2.com/

内容はネットビジネス、鬱病、禁パチ、ヤクザさんとの修羅場体験、恋愛商法体験、架空請求体験など、過去の話や日常を記事にしております。良かったら遊びに来て下さい。ランキングも応援して頂けたら嬉しく思います。後…大変恐縮なのですが相互リンクもお願い出来ませんでしょうか?どうか宜しくお願い致します。

突然のコメントで申し訳ありませんでした。それでは失礼致しますm(__)m
[2008/03/20 13:16] シン [ 編集 ]

彼岸の墓参り

彼岸のお墓は雪の下なので大変ですね。小中学生のころ毎年、彼岸の前、私の役目でしたがお墓までの道つけ、お墓がこの下にあるという場所に雪でそれらしい段(形)を作って、お彼岸参りの準備をさせられたのを思い出しています。懐かしいなあ。
[2008/03/21 06:01] うぬまじいちゃん [ 編集 ]

今年は

3mの積雪があったので、
お墓も場所によっては全く出ていないところもあるし、
うちのように頭だけ出ているところもあります。
たいがい近くまで車で行けるような場所には墓地はないので、
道つけも大変な仕事ですよね。

[2008/03/21 09:22] 宿六 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izumiya.blog4.fc2.com/tb.php/1067-3a1093dc










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。