スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

十日町市観光協会のウェブサイト 

皆さん、
既にアクセスしてご承知かと思いますが、
松之山観光協会、まつだい観光協会、なかさと清津観光協会、
川西観光協会、十日町観光協会の、
ウェブサイトが統合し、
「十日町市観光協会」が開設されました。
ほっくほく何でも案内所も統合するようです。

十日町市観光協会


『毒』吐きます。


ガッカリですね~


一言で言うと、「データベース」です。



大きな問題点が二つあると思います。

一つ目は…
検索エンジン対策。

例えば、どこかで写真を見て、
松代の棚田に行ってみたいとします。

たぶん、大多数の人は「松代 棚田」
あるいは「松代」と検索するでしょう。

当然、越後まつだい観光協会がTOPで
検索されます。

「松代」で検索すると、
yahoo!だと、長野の「松代」よりも、
「まつだい」の方が上位に出るんですよ!

googleは2番目。

同様に松之山温泉に行きたいと思って、
「松之山」で検索すると、
松之山観光協会がTOPに表示されます。


おそらく、おそらくですが、
今後こういうことはなくなると推測します。

松之山観光協会
http://www.matsunoyama.com/kankou/
と、
十日町市観光協会の松之山地域のページ
http://www.tokamachishikankou.jp/modules/content01/index.php?content_id=13
では、
どちらが上位に表示されるかは、
想像に難くありません。


二つ目は…
旧観光協会サイトの「個性」が消されてしまっていること。

各観光協会ごとに、
宣伝したいもの、自慢できるもの、穴場など、
それぞれ独自にPRしてきたものが、
同じスキンの中に収められてしまいました。
これでは、“メッセージ”が伝わらないと思います。


広く浅く網羅するのも一つの手法かもしれませんが、
観光協会は宣伝・誘客が主たる目的であるはず。
そして、観光は「楽しくてワクワクする」ものであるはず。

もっと、もっと、もっと、
大胆で遊び心のあるものがいいなぁ~。

そして、閲覧者が必要な情報にたどり着けること。
これ大事。

松之山温泉郷の「お宿満室情報」。
オラ達にとっては大事なページですが、
そして、松之山観光協会の担当者が苦労して入力していますが、
たどり着けるでしょうか?(苦笑)


批判ばっかりしていないで…

と言われそうなので(^_^;)


オラが設計者だったら、
トップページだけ作って、
あとは各観光協会に任せます。

そうすれば、
検索エンジンのトップに表示されるサイトを削除しなくていいし、
それぞれ個性的なサイトが出来ると思うから。

合併した十日町市の
観光協会のあり方に反するかもしれませんけど…
体裁よりも、お客様の方を向くことが大切かと。


まだまだ作成中のコンテンツもあるようですので、
是非、楽しいウェブサイトにして頂きたいと思います。


皆様は、どう感じられましたか?


よろしくお願いします
↓↓↓
blogranking


スポンサーサイト

[2008/05/06 08:49] 素通りできないサイト | TB(0) | CM(2)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2008/05/07 21:05] - [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

仰るとおりだと思いますよ。

一番大事なのは、その目的です。
何のためにウェブサイトを作るのか?
誰のためにウェブサイトを作るのか?
です。

今後の展開に期待したいところです。
って言っても、
かなり予算使ってるだろうなぁ~既に(^_^;)
[2008/05/08 15:18] 宿六 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izumiya.blog4.fc2.com/tb.php/1114-7d9b640b










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。