スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ほくほく村理事会 

どうも、

麻生首相のしゃべり方が、

好きではない宿六です。


こんばんは。


先日、

NPO法人ほくほく村の理事会が行われました。

その後、宴席へ。。。


そこで話された

雪にまつわる昔話が興味深かったです。


例えば…

うちの隣にあった共同浴場から、

温泉街入口まで歩くのに30分かかった。


とか、


雪が多くてバスが走れなくて、

直江津から松之山まで歩いた。


とか、


ブルドーザで圧雪した道を、

ジープで走るとき、

家の入り口が崖になっていて、

恐ろしかった。

…コレは解説が要りますね。

つまり圧雪した道路が、

家の玄関よりも高いと言うことです。

家から道路に出るために、

玄関から道路まで階段を造る必要があるのです。

道路から見れば、

家の玄関は崖の下というわけです。


とか。


片道4kmの道のりを歩いて学校に行ってたのだが、

雪が多く降った日には、

登校に時間がかかり、

学校について弁当、

そしてすぐ下校というときもあった。


とか。


そんなに昔の話しじゃないですよ(^_^;)

オラよりも20年くらい先輩の話だから…

40年前くらいの話しです。


想像を絶するね~。


よろしくお願いします
↓↓↓
blogranking


スポンサーサイト

[2009/01/28 16:53] 雪ネタ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izumiya.blog4.fc2.com/tb.php/1391-c3b86087










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。