スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

誕生日を失念。。。 

昨日の夜の会話。

オラ「明日でブログ始めて一年なんだよ。29日に始めたから。」

かか「はぁ?今日29日だよ。」

オラ「えっ!?」

子「今日が29日だよ!」

オラ「まじでぇ?」

子「そーだよ。」

オラ「明日ブログ一周忌の記事書こうと思って張り切ってたのに・・・」

かか「一周年だろ!」

でなわけで、完全に日にちを間違えておりました(^_^;)


ここから先が本来の。。。

宿六日記が一周年を迎えました!
昨年の1月29日に初投稿。
以来この記事で175投稿。
アクセスは7400余。

これもひとえに読者の皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。


最初はブログというより、日記のつもりで始めたんです。
松之山のこととか、イベントのこととか。。。
つまりは最新情報を発信できればなぁと。
逆にwebサイトでは、なかなか最新情報を掲載しづらいんです。
その点ブログは記事を書き、写真をアップロードするだけで体裁が整いますので便利なんですね。
その内に個人的なことも書くようになって。
その内にコメントやトラックバックが届くようになって。

何だかブログになりました(笑)

見てくれている人がいると思うと違いますね…気持ちの入れようが。
コメントとかつく前は、投稿数も少なかったのですが、今では毎日書かなきゃという使命感が。。。
これもまた気持ちの張りになっていいのかも。

今後の課題は…
そうですね、やっぱりこの「松之山」を発信したいですね。
和泉屋のサイト同様に『素』の松之山を

それともう一つは…
ちょっとだけ殻を破りたい。
私は和泉屋の宿六ということで、私の近くの人であれば私を特定することが出来るし、また一読者の方でも和泉屋の住所や電話番号は公開されているので私を見つけ出すことは容易なわけです。
要するに完全無欠の私的ブログではないわけですな
故に書けないこともあるわけですよ。。。当然ですが。。。
なんかこう…書きたいのに書けないムズムズ感
だけど、眞鍋かをり氏が書いているように、
「本音書かんでどうすんねん!」
てな所を書ければなあと思っております。

でもまあ、基本的にはこれからも、お気楽な楽しいブログを目指します。
あまり堅苦しい話は好きではないので。。。
って、所信表明したとたんに撤回かよ(三村氏風)

ではでは、これからもよろしくお願い申し上げます。

Special thanks to 松之山観光協会さん日本の原風景さん松之山の四季2さん小太郎の松之山通信さん幕僚日誌Ⅲさん。。。

Special special thanks to 読んでいただいた皆さん!
スポンサーサイト

一周年おめでとうございます

宿六さんのブログも一周年ですか。

また紹介していただきありがとうございます。

>故に書けないこともあるわけですよ。。。当然ですが。。。

あるある!(笑)私もありますよ。これは書いちゃまずいだろうなぁ・・・って事が。

そういうのを書くと面白いんでしょうが、今のところ自粛しています。書くときは馬鹿正直なくらいに本音を出しますが・・・これは他人が見て、書いているのが誰かわからないからできるんですよね。

今後も更新を楽しみにしています。
[2006/01/30 08:23] 小太郎 [ 編集 ]

ブログ1歳の誕生日おめでとう

ブログ「宿六日記」の一周年おめでとうございます。
ますますの発展をお祈り申し上げます。
そして、松之山が明るく・住みやすい「むら」になりますように、貴殿の活躍に期待しています。


[2006/01/30 09:06] 日本の原風景 [ 編集 ]

いつもありがとうございます。

小太郎さん、日本の原風景さん、ありがとうございます。
それぞれが独自の観点で、ふるさと松之山を紹介出来ることを頼もしく、そして嬉しく思います。
これからもお互いに頑張りましょう!
[2006/01/30 18:12] 宿六 [ 編集 ]

おめでとうございます!

一周年、おめでとうございます。
これからも、味のある文章と写真で楽しませて下さい。応援してます。
[2006/01/31 00:17] yuji-a@cool.email.ne.jp 相沢 [ 編集 ]

ありがとうございます

写真愛好家の皆さんにも有益な情報が流せればと思っています。
これからもよろしくお願いします。
[2006/01/31 06:43] 宿六 [ 編集 ]

おはようございます宿六さん

1周年おめでとうございます。

1周年ですかぁ。そうですね。そうなりますね。
なぜなら、「宿六日記」はFC2ブログ。
私の幕僚日誌ⅢのミラーサイトもFC2ブログ。
そして、FC2ブログのサーバが同じ「4」。

ドメインがblog4.fc2になっていますね。
これも親近感が涌いた理由のひとつなのです(笑)
1周年の理由にはなってませんが・・・

昨年11月に「琴ノ若引退」で「宿六日記」を知り「和泉屋」を知り、
よくよく読み込むと「なんておもしろいサイトなんだ和泉屋は!」となり、
「宿六日記」のアクセス数は、もう悲惨な状態であり(笑)、
人気Blogランキングのリンクはあるけど、クリックしても100位あたりだし(笑)、
こんなおいしいサイトをネタにしないなんて勿体ないと思い、
いろんな構想が頭に浮かんでは消え浮かんでは消え、
気が付いたらブログでデカデカと宣伝しているし、
な今日この頃ではありますが、

今後も、地味に、だけれども誠実な情報発信をお願いします。
個人的な嗜好でネタにしてしまいましたが、
いつかは、和泉屋で、風呂に入り、飯を食い、トイレに行きたいと思っております。

いや~FC2ブログの方は、一番目立つところに「和泉屋」「宿六日記」のリンクしたんで、
Googleアドセンスはホテルや旅館ばっかりになってます(笑)

晩秋から冬の松之山情報しかわからないので、今後の初春から春、初夏から真夏、そして秋の松之山の風景や情景を楽しみにしています。
はい。

やろうとしていることが全然すすんでいない「ごぞんじ」でした。

[2006/01/31 06:55] ごぞんじ [ 編集 ]

ありがとうございます

アクセスカウンタ設置して確かにアクセス数は気になります。
だけど、アクセスを意図的に増やそうという努力をしていません(笑)
ランキングも同様で、上位の皆さんのように記事ごとにリンク貼ったり、クリック誘導したりするのはしていません(笑)
まあ、「気」がないんですね。
本来、数を競うものではないですし、少しずつ読者の方が増えてきてアクセスが増えて行けばいいなあ…という感じです。
逆アクセスに関しては、当ブログを紹介していただいている御礼という感じでしょうか(笑)

松之山は年間を通して美しいところです。
これからご紹介していければと思います。
ありがとうございます!
[2006/01/31 09:38] 宿六 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izumiya.blog4.fc2.com/tb.php/178-7759d185










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。