スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

W(ダブルユー)さん…(--;) 

Hello!Project『W 加護亜依』についてのお知らせとお詫び

未成年の喫煙という事の善悪は語るに及びません。
それよりも自分の置かれている立場というものを、もう少し自覚して欲しかったなあ…

あっ、私はファンではありません(^_^;)
関心があるわけでもありません。

しかし、このW(ダブルユー)さんは来週に迫った
『第57回十日町雪まつり』に出演予定だったんですね。
十日町雪まつりは一昨年の中越大震災の影響を受け、昨年はメインイベントとも言うべき、この雪上カーニバルを行いませんでした。
それだけに今年のカーニバルにかける関係者の意気込みはいかばかりかと想像します。
さらに市町村合併して最初の雪まつり。
新十日町市が市民を上げての初めての大イベントです。
それを、こんな形で裏切られるとは…

しかも悔いや怒りだけで収まることではありません。
十日町雪まつり実行委員会では、W(ダブルユー)さんを目当てに入場券を買われたお客様には払戻に応じています。
雪上カーニバルへのW(ダブルユー)出演中止とチケットの払戻しについて
全く予期せぬ、そして無用な仕事が増えるのです。
関係各位の心中は察するにあまりあります。

このような事態に遭遇しているのは十日町だけではないでしょう。
被害を被ったところには、プロダクションから相応の補填があるのでしょう。
本人は【周りの】方々に謝り倒すでしょう。
そしておそらく、しばらく活動を停止して、そのうち【笑顔で】復帰するのでしょう。
ファンの皆さんは、それを待ち望んでいることでしょう。

未成年とはいえ、それで社会的制裁がすむのでしょうか。
実態は分かりませんが、どうもタレントというのは過保護だと思うんですよね~
過ちは誰でもあると思うんです。
しかしたとえ未成年でも社会的立場のある人なら、それなりの責任の取り方をして欲しいものです。
そういう【仕事】をしているわけですから。。。
一般人だって、子供が悪いコトしたら【本人を連れて】謝りに行くのですから。。。

んー、ちょっと宿六日記には相応しくない話題だったかな?
十日町市民として、ちょっとカチンときたもんですから(^_^;)
珍しい芸能ネタでした(苦笑)
スポンサーサイト

[2006/02/11 08:13] 時事もの | TB(1) | CM(4)

やはりこのネタ(というか事案)書かれましたね。
私も和泉屋シリーズとして書こうとしていたんですけど、先を越されました。

マ。コレの是非を論じても虚にして空なのでアレですが、それより十日町の「雪まつり」が元祖雪まつりというのがトリビアでした。

ナース・ログという言葉をご存じですか?
森の中の倒木のことをヨーロッパなどでは、こう呼びます。
倒木だけに無駄なもののように見えますが、その下ではコケが蒸し、そのコケにバクテリアが発生し、そのバクテリアを子虫が食べ、その子虫を小動物が食べ、その小動物を肉食動物が食べ、その排泄物や骸は土の滋養となり森を養う。

倒木は森を養っているんですね。だからナース(看護)なログ(丸太)と呼ばれます。

一見無駄なようにみえるものでも、実は無駄がないという例えですね。

災い転じて福となす。関係者のご苦労は大変でしょうが、この件で十日町の「雪まつり」が一躍有名になったのも事実です。Yahooトップを飾りましたから。そしてアイドルに興味のある世代にも意識されたという事実。無粋ですが宣伝費に換算すると・・・

ナースログです。宿六さん。
[2006/02/11 09:56] ごぞんじ [ 編集 ]

なるほど…

そういう考え方もあるのかもしれませんね。
災い転じて…というわけには行かないでしょうけど。

そうです。十日町が雪まつり発祥の地です。
ということもあり、ずいぶん気張っていたのですが、昨年の規模縮小から「身の丈」開催と言う声も上がっています。
この辺が転換期かもしれません。
[2006/02/11 12:47] 宿六 [ 編集 ]

そうでしょうそうでしょう

そうなるでしょう。宿六さんは正しい。
私は毎朝雪かきもしない、美しい棚田の小屋も掘り起こさない、ウリである露天風呂の復旧もしない、ないない尽くしの傍観者なのです。一番偉いのは汗をかく現場の人々で、憤怒、激怒、焦燥、困惑の中にいる宿六さんたちを眺めるしかない。
眺めるしかないのだけれど、当事者には見えない風景は見えるわけで、マ、それが是であるか非であるかは当事者しか判断つかないことではあるのだけれど、存在する風景を描写することはできる。そしてやってみた(笑)
新聞の社説みたいな文体で本人にも首をかしげるような箇所がないわけではないけれど、少なくともある風景を描写できたな、と。

そんなことはどうでもよくて、また朝が来ました。
松之山の今朝の風景はわかりませんが、とりあえず東から日が昇りましたよ(笑)

今日も愉快、痛快、爽快、明快、豪快にいきましょう。
それには、まずトイレに行くことをおすすめします。
「雪隠」というくらいですから(笑)

トイレは「哲学」の部屋でもあります。
「空想」と「思考」の部屋です。

「くそ」と「(お)しっこ」・・・
おあとがよろしいようで(笑)
[2006/02/12 07:43] ごぞんじ [ 編集 ]

ふふふ

催してきました(爆)

今朝の積雪30㎝です。
真冬に逆戻り。
だけど、お陰様で露天風呂を大変喜んでいただいており気分爽快です!
[2006/02/12 07:58] 宿六 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izumiya.blog4.fc2.com/tb.php/199-954cdd3a


愛の加護事件の余波

元モーニング娘。でW(ダブルユー)の加護亜依の喫煙事件については、もうテレビや新聞やファンサイトに掲示板、あのブログこのブログと書かれ放送され、いまさら書いても何にもないや~というのが実感であるけれど、その余波が地震からの復興を願う、市町村合併後初のイベ
[2006/02/11 11:06] URL 幕僚日誌?








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。