スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

とりのおりんぴっく 

トリノ五輪も中盤です。
今朝、初めてまともに見ました、オリンピック中継。
早起きしたもので…

プルシェンコ?、プルシエンコ?とにかく別格でしたね~
圧倒的。
高橋選手も健闘をたたえたいと思います。

私の部屋は衛星中継が入らないものですから民放で見ていたのですが。。。
民放テレビ局のスポーツ中継は何ともはや。。。
オリンピックはじめ、世界陸上、世界水泳、世界柔道、グラチャンバレー。。。
どう表現したらいいんだろう?
およそスポーツ中継とは思えない感じがするんですよね。
大仰な選手紹介、絶叫するアナウンサー、興奮するタレント。
まるでバラエティー番組みたい。

今朝は3時半から見ていました。
テレビの端っこに「まもなく高橋選手登場」というテロップ。
実際に登場したのは7時ころです。
この「まもなく」という時間観念。
「銀盤の王子様」「4回転職人」「氷上のバレエダンサー」。。。
いかにもとってつけたようなあだ名。
なかでも「チャイニーズドラゴン」???
「シルバーメダル・コレクター」に至っては失礼以外の何物でもありません。
そして、一人滑り終わるたびに流れるCM。
画面右下には「あと4分」「あと2分」という意味不明のテロップ。
ボクシングや柔道じゃないんだから。。。

スポーツ中継なのに、競技や演技に集中できないんですけど。。。

唯一の救いは、余計なことは喋らないアナウンサーと落ち着いた口調の解説者。
NHKのアナウンサーかな?

いつからかこんな風潮になりましたよね。
もっとじっくり世界トップレベルのパフォーマンスを味わいたい今日この頃です。


え~何の脈略もないんですが…

はな


長靴で雪を踏んづけて出来た花びら・・・のつもり(^^)
スポンサーサイト

[2006/02/17 08:37] スポーツ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izumiya.blog4.fc2.com/tb.php/205-a96240d6










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。