スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

東京行ってきました 

新潟県の観光キャンペーンで東京に行ってきました。

仕事は。。。
1.兵庫県とのコラボレーション・カフェのオープニングイベント
2/20-1


2/20-2


2.観光交流会および観光プレゼンテーション
2/20-3


3.モニターツアーの出発式

2/20-7


お堅い話はおいといて(笑)
今回、東京で一番気になったこと。

2/20-4


2/20-5


2/20-6


なんで「銀座」の「ん」は「n」なのに、「新橋」と「日本橋」の「ん」は「m」なの?
なんでだろ?英語表記するとこうなるのかなあ???発音の関係?

気になって、気になって。
どなたか教えてくださ~い!!!


☆追記です。
コメントをご覧になっていただくと分かるように「ぎりぎり高校(?)生」さんからお答えをいただきました。

>英語で表記する時のルールみたいなもので、ンの次の綴りがbやpの場合、nではなく、mと書きます。
例としてcompany(会社)やumbrella(傘)などがあります。
これは、発音する時にnの発音でbやpにつなげるよりも、mの発音でbやpにつなげたほうが発音しやすいからです。

とのことです。

また、一番近い人(配偶者)からも…
要するに、破裂音「ばびぶべぼ」「ぱぴぷぺぽ」などの前は「n」だと発音できないんだそうです。
破裂音の前には必ず口を閉じなければならないから。
言われてみれば「銀座」は口を開けっ放しでも発音できる。

んだそうな。

まあ、何となく納得できるような気もしますが、これもローマ字表記ということになるんでしょうか?
それとも英語表記?
yahoo翻訳では「nihombashi」は翻訳できませんでした。
外国からの旅行者が発音しやすいようにするための配慮と言うところでしょうか。

☆またまた追記(^_^;)
同じような疑問を感じる人がいるんですね~
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=884347
http://pureweb.jp/~sugiud/archives/001114.html
↑これが正解だ!おそらく。
和英表記&ヘボン式ローマ字!これだ!!!
スポンサーサイト

[2006/02/21 17:40] イベント | TB(0) | CM(5)

知りませんでした

東京に25年住んでいますが、新橋駅と日本橋駅の「ん」のローマ字表記がmになっていたとは知りませんでした。

どうしてなのか私も分かりませんが、外国人にとって前後の文字の関係でmとしたほうが、「ん」という発音がしやすいからなのでしょうか。
そういえば、自動車のマツダは「MAZDA」と表記してますね。

以前、マニラに行った時、伊勢丹があったのですが、「ISETAM」と表記されていました。また、現地の人が、ある日本車のことを「ダツン、ダツン」と呼んでいたので、その日本車をみると「DATSUN」と書いてありました。なんだ、もろローマ字読みじゃないか、と思いました。

mの理由は、東京メトロに聞くしかないでしょうかねぇ。
[2006/02/21 22:38] さばとら [ 編集 ]

nとmの違いについて

英語で表記する時のルールみたいなもので、ンの次の綴りがbやpの場合、nではなく、mと書きます。
例としてcompany(会社)やumbrella(傘)などがあります。
これは、発音する時にnの発音でbやpにつなげるよりも、mの発音でbやpにつなげたほうが発音しやすいからです。

と、多分こんな感じだと思います。お役に立てたら幸いです。
ではでは。
[2006/02/22 13:14] ぎりぎり高校(?)生 [ 編集 ]

コメントありがとうございます

さばとら様。
ついつい見逃してしまいますよね。
私も今回、何気なく見ていて発見しました。
いつからこういう表示になったんでしょうねえ。
東京メトロになってからでしょうか?

ぎりぎり高校(?)生様。
高校生の方も、こんなブログをご覧になっていただいていたとは感激です。
さすがに「現役」ですね。
なるほど~!
これからもよろしくお願いします。
[2006/02/22 17:16] 宿六 [ 編集 ]

なるほどよく分かりました

いやいや、謎が解けてすっきりしました。勉強になりました。これで私もゆっくり今晩寝ることができそうです。

前後にくる音で発音が変わることは日本語でもありますね。
そのたぐいでしょうか。
例えば、反応は「ハンオウ(HANOU)」でなくて「ハンノウ(HANNOU)」と発音しますし、安穏は「アンオン(ANON)」でなくて「アンノン(ANNON)」と発音しますね。日本語文法で、連声(れんじょう)とかいうやつだったかな。

ところで、藤原という言葉がありますが、これは「フジハラ(FUJIHARA)」ではなくてどうして「フジワラ(FUJIWARA)」と発音するんでしょうか。
五十音の「お」と「を」も、正確には「お」はオ(O)、「を」はウォ(WO)と発音するんだと聞いたことがあります。

いろいろ考えると今晩寝られなくなりそうですので、この辺でやめにします。
[2006/02/23 01:01] さばとら [ 編集 ]

いやはや

言語は奥が深いですね。
日本には、方言というのもありますから。。。

名字で「五十嵐」と言うのがありますが、普通は「いがらし」ですが、新潟市近辺では「いからし」と濁らない場合があります。
「山崎」も「やまざき」と「やまさき」がありますよね。
研究対象としては、面白そうです(笑)
[2006/02/23 06:48] 宿六 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izumiya.blog4.fc2.com/tb.php/212-d80aa2f2










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。