スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お寺の世話人 

昨日はお寺の世話人会がありました。

周りを見渡せば、
人生の大先輩ばかり。。。
私一人だけ、圧倒的に若造です(^_^;)
まあ、これもいろいろな事情がありまして、
こういうことになっているんですが。。。

我が家の菩提寺は「正法寺」といいまして、
松之山は藤倉という集落にあります。

湯本(温泉街)は比較的新しい集落で、
あちこちから移住してきた家がほとんどです。
ですので、他集落のように、
ほとんど同じ名字とかいうことなく、
いろんな名字の家があります。
菩提寺もそれぞれ。
湯本に正法寺の檀家は3軒。
その代表(世話人)ということなんです。

過疎地のお寺は大変です。
その証拠に、松之山にある禅寺で、
常時住職さんがいらっしゃるのは、
わずか1軒…(ですよね?)
法事の段取りなんかが難しい。
我が菩提寺さんも、常時松之山にいるわけではないのですが、
同じ県内におられるので、
法事となれば駆けつけて下さいます。
その点は、大変ありがたいことなんです。

お寺の経営のことはよくわかりませんが、
やはり檀家が協力して守って行かなくてはなりません。
大きな建物ですので維持費がかかります。
雪国ともなれば、除雪費も結構な額です。

正法寺も今年の大雪で、
屋根の垂木が数本折れてしまったとのこと。
護持会で修繕することを昨日確認しました。

菩提寺-檀家という結びつきは何かと心強いものです。

そうそう、私は子供の頃うちが忙しいと
正法寺の本堂に遊びに行っていたとのこと。
そういえば、仏様の前でラジコンカーを
走らせていたような。。。

ばちあたり?(^_^;)




スポンサーサイト

[2006/03/12 08:00] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izumiya.blog4.fc2.com/tb.php/238-fd5dba55










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。