スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

薬師道 

以前、温泉街上の道路除雪の記事を書きました。

道路脇はご覧のような雪の壁。
「これじゃあ、薬師様に上がれない」
指摘を頂きました。

スコップを片手に向かってみました。

yakusi1


作業前。
見事に逆バンク。
ロッククライマーでも無理ですね。。。

冬の最中であれば、迷わず迂回路を造りますが、
「春」ですので、本道を何とかしようと。。。
どっちみち、やらなければならなくなりますので。

まあ、固い固い。
むこ投げの時に、ブルで道付したところが。
当日ちょうど雨も降ったんで、氷のようです。

まあ、それでも時間をかければ何とかなるもんです。

yakusi2


yakusi3


ただ、崩しただけですが(^_^;)
長靴であれば、上がっていけるはず。
スポンサーサイト

[2006/04/09 09:15] 雪ネタ | TB(0) | CM(4)

箱根に行ってきました

先週の九州旅行に引き続き、昨日から1泊2日で仕事関係の先週とは別のグループで箱根に行ってきました。

1月に予定を入れて、たまたま日程の都合で2週連続になっただけで遊びまくっているわけではありません(^^;)

昨日は東名を使って箱根に向かい箱根湯本に泊まり、今朝は箱根神社、箱根関所に寄って、それから箱根峠を抜け三島に出て、柿田川湧水を見て沼津→御殿場、東富士五湖道路を経て中央道で帰ってきました。

芦ノ湖は何度も行っていますが、やはりあの海賊船がおりました。どうして芦ノ湖に海賊船なんでしょう。何の脈絡もないと思うんですが。。。
江戸時代の和船を模したものとかのほうがいいと思ってますが。

ところで富士山ですけど、天候は晴れでしたが霞がかかったような天気でくっきりとは見えませんでした。しかし、霞の向こうに聳え立つ富士山は荘厳な感じがしました。

当然ですが明日から仕事です(T_T)

[2006/04/09 18:22] さばとら [ 編集 ]

黄砂のせいでしょうか?

箱根を満喫されたようですね。
やはり旅行は、ある程度時間的余裕を持って、
あちこち見た方がいいですよね。
ただ走るだけでは。。。(笑)

東京の方から観て、
「箱根」はどういう位置づけになるんでしょうか?
私の感じたところでは、
関東近郊にある温泉の中でも、
稀に見る名泉だと思います。
ただ、宿場町、湯治場、保養地、別所地、そしてリゾート地、ありとあらゆるものが混在していて。。。
それぞれの楽しみ方が出来るという点では、
総合リゾートなんでしょうけど、
ちょっと巨大化かなぁ、なんて感じました。

零細温泉地の僻みかも知れませんね(苦笑)
[2006/04/10 07:22] 宿六 [ 編集 ]

箱根考

箱根はやはり人気がありますね。

その理由の一番は何と言っても東京から近いということだと思います。
電車だと新宿から小田急ロマンスカーで箱根湯本まで一本ですし、車でも小田原厚木道路を使えばすぐです。

その理由の2番目は、複数の温泉場があるからだと思います。
もし箱根湯本だけだったら、「また箱根ぇ~」ということにもなるでしょうが、湯本だけでなく強羅や塔ノ沢等の温泉場があるので気分が変わります(飽きにくい)。

その理由の3番目は、なにかしら見るところが近くにあり、また、箱根自体に由緒があることだと思います。
東京から近いだけだったら熱海や石和温泉がありますが、熱海や石和だと宴会だけしに行くところというイメージがありますので、箱根には断然のアドバンテージがあると思います。

ただ、昔にくらべ箱根も確かにレジャーランド化しているような感じがします。しかし、子ども連れにはそのほうが受けるということもありますね。私自身はあまりレジャーランド化するのもどうかと思ってますが。

松之山ですか?
通好みの温泉場ですね。




[2006/04/10 09:10] さばとら [ 編集 ]

ありがとうございます

「アクセス」…大切ですね!
私が訪れたときには、学生さんの卒業旅行とおぼしきグループがたくさんいました。
車が無くても、気楽に出かけられますからね。

しかし、峠越えの狭く急な斜面に、
よくこれだけのホテルや旅館、
お店などが建っているものだと感心します。
経営者にとっても箱根は魅力的なんでしょうね。
競争も大変だとは思いますが。。。

やはり「歴史」は偉大です。
絶対に追いつけませんから(笑)

[2006/04/10 11:20] 宿六 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izumiya.blog4.fc2.com/tb.php/274-0b40ad49










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。