スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

誕生日 

和泉屋のサイトを見て
首を傾げる人がいると思います。

「おいおいおい、和泉屋のことは分かったけど、
松之山のことは何にも書いてねぇーじぁねぇーか!」

そうなんです。
松之山のイベントとか観光名所とかは
一切ページがありません。

「この独りよがりが!!!」

と感じている方もおられることとおもいます。
仰るとおり!

いや、以前にはあったんですよ。ちゃんと。
それがいろんなページをたくさん作りすぎたもので、
サイト自体が非常にゴチャゴチャしてきたんです。

そこで、観光情報だけのサイトを
別に作ることにしたんです。去年の秋(^_^;)
取りかかったら、
「ん?ブログの方がいんじゃね?」
と思って、ブログに移行。
コツコツと記事を書いていたんですけど、
「雪」のお陰で頓挫(言い訳ですけど…)

このままじゃ、埒があかないので、
皆さんに公開して自分を追い込むことにしました。

あちこたねっと」といいます。

まだまだ情報不足です。
主要な名所の記事もありません(^_^;)
写真も雪で撮れないし。。。

まあ、これからコツコツやりますので、
見捨てることなくお願いします(苦笑)

さらにもう一つ。
シャレで作ってみました。

こっちは今日が誕生日です。

松之山 Wiki

Wikiです。
松之山郷の裏ガイドブックを目指します。

ここで宿六日記を見て下さっている方にお願いです。
この松之山Wiki、皆さんで是非盛り上げて頂きたいのです。
どなたでも記事が書けますので、
自分の得意分野の書き込みをお願いしたいのです。

いろいろな方のいろいろな記事が集まれば、
とても楽しいガイドブックになると思います。
「微笑ましい」記事を是非是非!!!(^^)

というわけで、
「あちこたねっと」と「松之山 Wiki」
表と裏で。。。

え~ちなみに私も誕生日です。。。
もう目出度くはありませんが(^_^;)

スポンサーサイト

[2006/04/26 17:58] 日記 | TB(1) | CM(4)

「あちこたねっと」いいですね。

初めまして。
何度か、和泉屋さんサイトは過去にのぞいたことあります。
コーヒー1杯で眠れず、いろいろ彷徨っていたら、こちらに辿り着き、「あちこたねっと」「松之山Wiki」を知りました。

自分のブログで紹介させてもらい、トラックバックも送りました。
今後の拡大を期待しています。
[2006/05/02 04:10] こっから ジロー [ 編集 ]

ジロー様

コメントありがとうございます。
同時に「あちこたねっと」への訪問、
TBありがとうございます。
まだまだ、情報不足ですが、
松之山のポータルサイトの一員になれるよう
頑張りたいと思います。
叱咤激励お願いいたします。
[2006/05/02 07:06] 宿六 [ 編集 ]

トラックバックありがとうございました。

こんにちは。
トラックバックありがとうございました。
うちにとって、初トラックバックで、コメントと同じに表示されることを初めて知りました。(でも、どうにもできない)。

「あちこたねっと」「松之山Wiki」、管理人の顔が見えると、もっと入りやすいかと思いました。
情報の信頼性が高まるというか...。
実際に顔を出せというわけじゃなく、このブログへのリンクなど。
[2006/05/02 09:04] こっから ジロー [ 編集 ]

コメントありがとうございます

アドバイスありがとうございます。
私は「形」から入る方なので(^_^;)
まず、体裁を整えてから、
それからプラグインの整備を。。。
と思いつつ現在に至っています(^_^;)

徐々に頑張りますので、
今後ともよろしくお願いいたします。
[2006/05/02 09:36] 宿六 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izumiya.blog4.fc2.com/tb.php/296-9c8ddcac


松之山の情報は、「あちこたねっと」がいいかも。

十二指腸潰瘍を患ったとき、コーヒーなど刺激の強いのを止めていたら、すっかりカフェインに弱くなりました。コーヒー1杯で、眠れなくなってしまい、うだうだネットしてしまいました。お陰で、誰かの役に立ちそうなサイトを見つけました。「あちこたねっと」。十日町...
[2006/05/02 04:08] URL こっから








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。