スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

キョロロの田植え 

昨日はキョロロの田植えでした。

6/4-1


手植えですが、
さすがは地元の農家の皆さん。
早い早い!

6/4-2


手元を撮るのも一苦労。

まさに「北斗百裂拳

これは一枚上の田んぼ。

6/4-3


碁盤の目のように規則的に描かれた、
ラインに沿って植えていきます。
平安京を歩くが如く…

残念ながら、地元の方以外の参加者がいなかったので、
『棚田レストラン』は開催できませんでした。
ちょうど日和が良く、
運動会やJA主催のイベントが重なったのが、
原因のようです。

稲刈りには、是非大勢の方のご参加をお待ちしております!


おまけの写真2枚

陽をバックにそびえ立つキョロロの塔

6/4-4


ごぞんじ「気合いだ~」の娘。
レスラー浜口京子氏のサイン入り『象』?

6/4-5


気合いの「気」の字が『氣』なのね(^_^;)

スポンサーサイト

[2006/06/05 07:35] イベント | TB(0) | CM(4)

わくわく・うきうき・腹いっぱいの松之山

体調万全に整え、松之山に行かせて頂きました。金曜から2泊で爺ちゃんの家です(1度で良いから宿屋に泊まってみたい)春の芽吹きに行けなかった娘は、撮影街道爆進。撮りに撮ったフイルム13本「現像代は自分で払う」と言ったので、ヘェ~と思っていたら、ちゃっかり曾爺ちゃん+婆ちゃんに小遣いを貰っていました。(小さい頃は私によこしたので帰りの高速代にしていたのに)。
私はひたすら運転手。美人林は勿論、湯山の棚田、小屋の平ら、ヒシと鎮守様は徒歩。
おまけに父の日と遅れた母の日で、土市の由屋にお蕎麦を食べに行って、帰りは十日町のムサシで車に積みきれない程の野菜苗。家に戻って直ぐ温泉に直行。夜は家人にPCと携帯の指南。就寝は25時。翌朝(?)4時起床。またまた美人林~前日の撮影コースをぐるり。前日積みきれなかったた苗を買いにまたムサシへ。そしてぜんまい揉みのおまけ付き、(全体重が両膝にかかる)。超筋肉痛。温泉で揉んでもほぐれない(涙)・・・スミマセン調子に乗ってグチになりました。
松里地区の運動会にもカメラ持ってお邪魔しました。帰りがけに温泉の滝も忘れず撮影。
残念だったのは、わしろの棚田まで行けなかった事です。途中まで行ったのですが、通行止めの看板があったので引き返して来てしまいました。田植えが出来たならあの先は行けたのでしょうか?心残りです。
でも、お腹いっぱい新緑を堪能し、昔バイクで通った細道をヒヤヒヤ・ドキドキしながら運転して、遅い朝ご飯に採れたて山菜料理でおかわり。こんな贅沢で幸せなキモチにしてくれる松の山を愛しています。最高です、宿六さんありがとうございます。
長々書いてゴメンナサイ。
[2006/06/05 10:09] 藤江 [ 編集 ]

コメントありがとうございます

そうですか。
松之山を満喫しましたね(^^)
一番いい時期ですよ、今が。
天気は穏やかだし、緑はキレイだし。
住民の気持ちも同様にウキウキしているはず。

運動会にもいらっしゃいましたか。
私も行ったことは行ったんですが、
仕事があって弁当を食べるだけになってしまいました(^_^;)

機会があったら娘さんの写真を
見せて頂きたいものです。
もう公開してたりして(^^)

わしろの田んぼは行けますよ。
通行止めですが、耕作者の方がいますので。。。

今頃は心地よい疲れに襲われているのでしょうか(^^)
どうかご自愛下さいませ。

[2006/06/05 10:53] 宿六 [ 編集 ]

今は貴重ですねぇ~「田植え枠」!

 比較的最近まで圃場を整備していない「棚田」や
「山田(やまだっぽ)」では器用にその圃場に合わせて
田植え枠を転がして田植えをさせられたものです。
(その当時はしていたじゃなくて「させられていた」でした。)
今は棚田や山田が見直されつつあります。
食の問題や治水の問題や自然環境の観点からも
こういう伝統的な田植えや農具なども残していきたいものです…。

[2006/06/06 21:34] dynakids [ 編集 ]

ほとんど見かけません

今「手植え」をしている農家は
ほとんど無いと思います。
当然枠も使わないわけで。。。
イベント用の田んぼでしか見られなくなりました。

枠もそうですが、
先日は「レキ」(グランド整備するやつ)の
大きいのに等間隔で棒がついているのを見ました。
これを引っ張りながら田んぼを歩くと、
ラインがかけるのです。
身体的にはこちらの方が楽なようです。
[2006/06/07 07:29] 宿六 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izumiya.blog4.fc2.com/tb.php/350-a5726e36










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。