スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

開幕間近 大地の芸術祭 関連サイトめぐり 

いよいよ一週間後に、
「第3回 大地の芸術祭」が開幕します。

そこで今回は大地の芸術祭がらみの
サイトを集めてみました(^^)

まずは公式サイト

大地の芸術祭-越後妻有アートトリエンナーレ2006

そして総合プロデューサー 北川フラム氏のブログ

北川フラムのブログ

ここからは、芸術祭のサポーター関係

大地の芸術祭にいがたサポーターズ会議
大地の芸術祭ブログ
A TSUMARI space-大地の芸術祭ファンサイト

ここからは作家・作品関係

越後妻有アートトリエンナーレ「小白倉いけばな美術館」blog
日々綴る気まぐれ-大地の芸術祭 Ver.-
TOGE夏の庭
Terra-Blue Flower Project
イナゴハビタンボ
Kuryu.lab_Echigo-Tsumari Art triennial 2006 Project
中村 敬 越後妻有日記
妻有リポート by Junko Suzuki
tsumari-camo / ツマリカモ

いろいろな作家の方が、
いろいろな場所で、
いろいろな作品を作っているんですね~

こういった作品の制作段階や
背景や作者の心情に触れると、
作品の見方がまた変わってくるのかも知れませんね(^^)

彼方此方探し回りましたが、
まだまだいっぱいあると思います。

皆さんも「大地の芸術祭-ネットの旅」
してみませんか?(^g^)
スポンサーサイト

[2006/07/17 08:23] イベント | TB(1) | CM(17)

花より団子?

大地の芸術祭ですか。。。
芸術には造詣があまり深くないので。。。

たぶん作品を見ても、
これは何なんだ何なんだ一体何なんだ???
って風になるかも(^^;)

分かりにくいのってとっても苦手なんです(^^;)
私の好みからすれば
パロってるとかギャグってる
もののほうがいいんですが。。。
来月妻有に行った時には
どこか行ってみようとは思ってますが。。。

ネガティブなコメントですみません(^_^;)
妻有地方が大地の芸術祭で
是非盛り上がって(^^)/もらいたいとは
思っているのですが。。。
[2006/07/17 09:03] さばとら [ 編集 ]

オラも

全然分かりません。
何しろ現代アートなもので。。。

書とか絵画とか陶芸とかなら、
何となく、何となくですが、分かるような気がするんですけど。

私達、地元の人間としては、
現代アートそのものを評価して頂くよりも、
相反する「里山の風景」「日本の原風景」を
評価して頂きたいと思っています。
そして、なぜ里山にあえて現代アートなのか?
と言うところを感じてもらいたいと思います。

以前繁栄していたもの、賑やかだったところが今?
という作風の作品が数点ありますが、
まさに現代社会への警鐘。
里山に現代アートという対称的な組み合わせによって、
双方の魅力と現実を再認識させるというのが、
この芸術祭の大きなテーマであるようです。

一つ一つの作品は分かりづらいですが(^_^;)
そういわれてみると、なるほどなあと言う気がします。

もちろん、魅力的な作品もありますよ。
温泉街入口の「峡谷の灯籠」などは、
最初の違和感は吹っ飛び、
今では松之山温泉のシンボルですし、
洗練されていて個人的には気に入っています。
大厳寺のでっかいブランコも、
アルプスの少女ハイジのようで、
なかなかいいと思いますし。

8月にこられるようですので、
いろいろ見て回ったらいかがでしょうか?(^^)
[2006/07/17 09:54] 宿六 [ 編集 ]

そんなの

ありましたっけ???

>温泉街入口の「峡谷の灯籠」

あそこの駐車場のどこかのスペースにでしょうか?
前からありましたっけ???
一応、松之山温泉通(自称)なんですけど(^^;)
[2006/07/17 10:25] さばとら [ 編集 ]

松之山温泉に来るたびに

ご覧になっているはずです(^^)

これです↓
http://www1.0038.net/~clip/images/kyoukokunoTORO.html

第一回大地の芸術祭、公募作品グランプリ
です(^^)
[2006/07/17 14:13] 宿六 [ 編集 ]

そういえば

何かそんなのがあった、あった、
ありましたね~(^^;)

あれが「峡谷の灯籠」ってやつですか~(^^)

温泉街入口の駐車場って
止めたことありませんし、
これまで真冬に行くことも多かったので
じっくり見たことありませんでした(^^;)

だって、
あそこは交差点ですから
たいてい対向車などのほかの車に
気を取られていますから。。。(^^;)

通としたことが。。。(-_-;)
[2006/07/17 15:14] さばとら [ 編集 ]

そうなんです

あれが「峡谷の灯籠」です。
なんと可動式の優れものです。

あ、そっか冬は格納されているから、
気付かなかったかも知れませんね~
温泉まつりの時にも格納するんですよ(^^)

夜になるとライトアップされてキレイですよ!
[2006/07/17 16:35] 宿六 [ 編集 ]

TBアリガトウございます

こんにちわ。TOGE夏の庭 blog担当です。

松代から一時帰京したら...トラックバックが!!アリガトウございます。
屋外作業のみの私たちにとって、連日の大雨/ずぶ濡れの庭造りは、心身ともに堪えました...

松之山の温泉旅館!!なんてステキな響き!!
「温泉。いいなぁ」と、「峡谷の灯籠」を通過するたびに、ため息の私たちです。(公民館に宿泊させてもらっている為、お風呂=シャワーなんです)

21日から、再び峠に戻って最終作業に参加します。
晴れますように...そして。完成しますように...

[2006/07/18 03:14] TOGE夏の庭 norico [ 編集 ]

コメントありがとうございます

勝手にご紹介してご迷惑でなかったでしょうか?

大雨の中の作業お疲れ様です。
いよいよ間近に迫ってきましたね!
素敵な庭が完成することをお祈りしております。

お風呂だけでも入れますので、
お気軽にお越し下さい。
あっ、近くにも温泉あるんでしたね(^^)

[2006/07/18 08:06] 宿六 [ 編集 ]

Linkも感謝^^

ご紹介。とても嬉しいです。
21日に現場に戻ったら、みんなに伝えます。
(峠はケータイほぼ圏外なので...)

集落の人々いわく、今年は例年にない大雨続きだそうで... うちだけでなく、他の屋外作品も、制作が遅れているのでは??

開催までに完成するか?? が、最も大きな課題です^^

[2006/07/18 11:16] TOGE夏の庭 norico [ 編集 ]

noricoさんへ

拙者、
当ブログの常連 兼 松之山温泉通(自称)の
さばとらと申します。

作品の製作ご苦労さまです、大変そうですね。
今日も松代は雨なんでしょうか??
雨に負けず頑張ってください(^^)/

ところで、
せっかく松之山温泉の近くまで
来られていらっしゃるのなら
是非松之山温泉へお入りになることを
お勧めします。
百聞は一見に如かずですので、
なかなかうまく説明できませんが、
とってもいいお湯ですよ~。

お忙しいとは思いますが、
松之山温泉の湯に入ると
きっと心身共にリラックスしますよ。
かえってお仕事が捗るかも知れません(^_^)/

では、御免。
[2006/07/18 12:30] さばとら [ 編集 ]

ご紹介ありがとうございます!

関連サイト情報にご紹介くださり、どうもありがとうございます。

とても光栄です。

つい先日、私のサイト(ブログ)のタイトルを、「妻有リポート」から少し変更しました。

大地の芸術祭・越後妻有アートトリエンナーレ 作品制作リポート by Junko Suzuki / 鈴木淳子 です。
(tsumariart.exblog.jp) 

作品は川西町の諏訪神社境内です。
23日3時から、作品<祈りの船・月の舟>にちなみ、「出 帆(穂)式」が行われます。

地元の皆さんが伝統の祝い歌「天神囃子」を歌ってださいます。
私もこの時、手作りのさくら湯をお配りますのでよろしかったらぜひいらしてください。

これからも更新を続けますので、どうぞよろしくお願いします!

鈴木 淳子

どこの諏訪神社ですか???

 川西地区にもいっぱい諏訪神社がありますが
どの地区の諏訪神社でしょうかねぇ…。
上野?元町?野口?それ位しか解りませんが…(苦笑)
>地元の皆さんが伝統の祝い歌「天神囃子」を歌ってださいます。
地元では「天神囃子」の事を「だいこたね(大根種)」と
言うんですよ。
土地土地ごと、集落ごとに節回しも違いますしね。
あと、大体歌う方が決まってるんですよ。
のど自慢の方が歌う(歌わされるの方が正解かも 笑)
ようですね…。同じ川西地区に住んでおりますので
時間作って見に伺いますよ。

[2006/07/19 22:14] dynakids [ 編集 ]

天気はいかが

イナゴハビタンボを作ろうとしているシオザワです。大分天気が悪いですね。基礎工事がすっかり遅れ、イナゴハビタンボも全くかたちになっていません。来週からは現地入りする予定、鷹の湯を楽しみにしています。松之山も賑わうと良いですね!

コメントありがとうございます

鈴木様、シオザワ様。
わざわざコメント頂きありがとうございます。
作品の成功と盛況をお祈り致します。
さて、今日は久しぶりの晴天です。
雨も一段落の様子。
これで一気にラストスパートですね!
無事完成するといいですね。

dynakids様

>地元では「天神囃子」の事を「だいこたね(大根種)」と
言うんですよ。

こういう言い方は知りませんでした(^_^;)
川西独特な言い方ですか?
この天神囃子、伝統あるいい風習だと思います。
これからも続けて頂きたいですね。
合併してから十日町での会議=宴会も
数回出席しましたが、おそるおそる
「天神囃子歌うのかな~」と思っていたのですが、
まだ一回も歌っていません。
気を遣っているのでしょうかねえ。。。


[2006/07/20 07:09] 宿六 [ 編集 ]

追加情報です

私たちの作品<祈りの船・月の舟>がある諏訪神社は、住所は川西町上野ですが、”元町の諏訪神社”にあります。
ナカゴグリーンパークに上っていく手前にあります。公式マップ(?)の102番です。

<祈りの船・田から舟>

こんにちは。

作品名が22日から一部変更になりました。
<祈りの船・田から舟>です。

宝の訓読み語源が「田から」であることから、私たちの藁の船は、帆にこの文字を掲げています。

9月8日、満月が上がったら「お焚き上げ」をする予定です。(小雨決行・大雨中止です。御神酒も出るかも...)
川西方面にお出かけの際は遊びにいらしてくださいね。
[2006/08/11 11:02] 鈴木 淳子 [ 編集 ]

コメントありがとうございます

田の恵みはまさに「宝」ですよね。
時間を見つけてお伺いしたいと思います。
ご活躍とご盛況をお祈り申し上げます。
[2006/08/11 11:22] 宿六 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izumiya.blog4.fc2.com/tb.php/406-e7899ace


お得な宿プランと大地の芸術祭情報満載?

松之山温泉のお宿「和泉屋(いずみや)」さんも、大地の芸術祭特別プランご提供!和泉屋さんのブログで知りました。大地の芸術祭関連サイトを集めた「開幕間近 大地の芸術祭 関連サイトめぐり」という記事も。近くの方も、遠くの方も、参考になるのではないでしょうか...
[2006/07/17 17:59] URL こっから








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。