スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

山岡荘八 『徳川家康』 

遂に読み始めてしまいました。
不朽の名作『徳川家康』。

と言っても、2ヶ月前から。

そう、全26巻。圧巻!

我が家の書庫に眠っていたんですね。
読もう読もうと思いつつ、逡巡してました。
なぜならば、26巻です。
百科事典じゃないんだから。。。
しかーも、本が古い!
戦後まもなくの刊行。
埃だらけだし、日に焼けているし、かび臭いし(^_^;)

今、7巻目です。

ちょうど、信康信長に切腹を命じられたところ。

この頃は既に八十万石の大名となっていますが、
幼少期の家康は不憫でしたね~
秀吉の天下取りよりも、
もっともっと可能性は低かったような気がします。
よくぞ、生きていたなと。
岡崎入城のところは、涙なしでは読めません(T_T)

さて、この全26巻。
読破することができるかどうか?
経過は逐一お伝えします(^o^)
スポンサーサイト

[2006/09/08 10:13] 伝えたい本 | TB(0) | CM(6)

ウチにも

山岡荘八徳川家康全26巻ありますよ。
ウチの奥さんが昔読んだという代物ですが。。。

私は読んだことはありませんし、
今後も読む意思も能力もありません。
何せ全26巻ですから(^^;)

全くの偶然ですが、
実は2,3日前、我が家において
山岡荘八徳川家康全26巻を廃棄処分にするかどうかの
家族会議が開かれました。。。

それで、廃棄処分の結論はまだ出ていませんが。。。
う~ん、宿六さんのこの記事が
その家族会議に重大な影響を与えるかも知れません(^^;)

物置でしっかり場所をとって、
静かに眠ってるんですよ、件の全26巻が。
[2006/09/08 11:22] さばとら [ 編集 ]

おおっ

お持ちでしたか。
かなりのベストセラーですので、結構多くの方がもっていると思います。
読み始めてみてはいかがですか(笑)

もしももしも廃棄処分先でお困りでしたら、
ご相談下さい(爆)
ただし文庫版に限りですが。。。
[2006/09/08 15:36] 宿六 [ 編集 ]

ウチの全26巻は

文庫版です。

物置を片付けなきゃという話から
全26巻の廃棄処分のことが議題となった次第です。

宿六さんの全26巻って、
ひょっとしてひょっとすると単行本???
[2006/09/08 15:45] さばとら [ 編集 ]

えっとですね

本文にもあるとおり、
戦後すぐ発行されたハードカバーです(^_^;)
これは、かなりの場所をとります。。。
[2006/09/08 17:10] 宿六 [ 編集 ]

すげーっすね

百科事典とあったから、
もしかしたらと思ったんですが、
へぇ~、ハードカバーで26巻ですか。
そりゃ確かに場所とりますね(^^;)

戦後すぐの刊行というと、
まさか、
本文は舊漢字と歴史的假名遣ひ???
[2006/09/09 15:10] さばとら [ 編集 ]

そこまでは…

ですが、
「びっくり」は「びつくり」となっています。
意外と読みづらい(^_^;)
[2006/09/09 18:07] 宿六 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izumiya.blog4.fc2.com/tb.php/464-1ddca337










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。