スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

秋空を飛ぶ 

空を飛ぶことは人類の夢。

身近な鳥の中で、
最も優雅に飛行する「とんび」。

ほとんど羽ばたかずに、
クルクルと。
気持ちよさそう。。。

10-19-1.jpg


「とんび」は英名「kite」というらしいです。
そう、あの凧のカイトと同じ名前。
飛ぶ姿も似ているような。。。

10-19-2.jpg


もうワンショット。
赤とんぼが仲良く(子孫繁栄の営み?)しているところ、
ジッとしてくれませんので←当たり前、
よく分かりませんね(^_^;)
しかももう一匹が見えないし。。。

それにしても、
こんな気持ちのいい空を飛べたら
気持ちいいだろうなあ~

ま、2階建ての我が家の
雪下ろしでもおっかないオラには無理か(^_^;)


スポンサーサイト

[2006/10/19 08:01] 季節雑写 | TB(0) | CM(6)

むかーし、むかし

とんびが目の前3mに降りてきたことありました。
でかかった( ̄▽ ̄;)

[2006/10/19 21:39] きんちゃん♪ [ 編集 ]

ですよね~

トンビはデカイですよね!!!
[2006/10/20 08:57] 宿六 [ 編集 ]

私は鳩

目の前3mにとんび!!
松之山ならではですねぇ。

私は鳩が家の窓に直撃して、その「窓」際に立っていたことがあります。
窓ガラスが割れるかと思った!!

え!?その鳩ですか?
かわいそうに、首の骨を折ってご臨終でした・・・
[2006/10/20 17:26] みかねぇ [ 編集 ]

ハトは

よくぶつかるらしいです(^_^;)
っていうか、人もぶつかりますよね。
ホテルとかデパートとかで、
ぴかぴかに磨いてあるガラスに。。。
[2006/10/20 17:51] 宿六 [ 編集 ]

思い出しました

もう20年くらい前になりますでしょうか、
関越自動車道の所沢ICあたりを
120㎞くらいで走っているとき
いきなり目の前を鳩が横切った刹那、
ドン!という大きな音がしたと思ったら
鳩がきりもみ状態で目の前から消えて行きました。

鳩がフロントガラスにぶつかったのでした。。。
今でもその光景をよく覚えています(^^;)
[2006/10/20 23:47] さばとら [ 編集 ]

それはすごい!

そんなことのあるんですね~
ハトは鈍くさいですね(^_^;)
カラスもたま~に轢かれていますけど。。。
[2006/10/21 07:38] 宿六 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izumiya.blog4.fc2.com/tb.php/509-0d2da202










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。