スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

うれしいとき~ 

うれしいとき~
目が覚めて時計を見ると「5:55」だったとき~

うれしいとき~
辛ラーメンを煮る水の量がちょうどよかったとき~

うれしいとき~
クノールカップスープのCMを見たとき~

うれしいとき~
翌朝露天風呂の温度がちょうどよかったとき~

うれしいとき~
大きな耳くそが取れたとき~

うれしいとき~
ふざけた記事を思いついたとき~

うれしいとき~
それを読者の方がニヤニヤしながら
読んでいるのを想像しているとき~

うれしいとき~
友人が泊まりに来てくれたとき~



そう、これが言いたかったのよ(^^)

今月、先月と大学時代の友人が
泊まりに来てくれました。

以前にも書いたような気がしますが、
松之山に帰ってきて10年。
東京-松之山という距離的なものと、
休日が合わないということもがあって、
なかなか会う機会が作れないのです(^_^;)
恋人同士なら単なる言い訳に
すぎないことかも知れませんが。。。

たびたび上京していますが、
プライベートで行くことはあまり無いので、
例えば、仕事が終わって夕食を食べて、
『夜9時の待ち合わせでいい?』
と明日仕事のある友人を誘うのは、
内気なオラ(?)としては気が引けるのです(^_^;)

なんだかんだで
ご無沙汰という無礼を働いてしまうわけですが、
にもかかわらず泊まりに来てくれる。
何とうれしいことではありませんか!

「まあ、まあ、まあ、まあ、
さあ、さあ、さあ、さあ、さあ、
どうぞ、どうぞ、どうぞ、どうぞ」
といった派手なアクションもなく、
ちょっと恥ずかしげに、
「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」
という型どおりの接待しかできないのですが、
内心はかなりうれしく思っているのです(^^)

旅館という商売はいいもんだ!
と思う瞬間でもあります。

ありがたいことですね~
ありがとうございます。

スポンサーサイト

[2006/10/23 09:20] 日記 | TB(0) | CM(4)

うれしいとき~

うれしいとき~
期待せずに入ったラーメン屋さんが思いがけずおいしかった時~。

うれしいとき~
上着のポケットの中から忘れてた千円札が出てきた時~。
[2006/10/23 11:25] おぢさん [ 編集 ]

うれしいとき~

うれしいとき~
とんちの利いた秀逸なコメントを完成させ
それを宿六日記に投稿するとき~

うれしいとき~
松之山温泉に遊びに行くとき~
[2006/10/23 12:12] さばとら [ 編集 ]

うれしいとき・・・!?

自分の思いが通じた時!

これは、すべての相手に共通しますよね。
親、兄弟、恋人、そして仕事仲間。
子ども達。

何も言わないで通じ合える・・・
なんて素敵かもしれないけど、
本当の心の奥底までは通じないよなぁ。
やっぱり話すことが一番でしょ。

でもさ、仲間って良いよね。
なんとなく分かる仲って。
そこから会話が生まれるんだもんね。

[2006/10/23 20:48] みかねぇ [ 編集 ]

そうだねぇ…

なかなか難しいね~
勘違いするパターンも多々あるだろうし。
言葉も難しい。
やっぱコミュニケーションは難しいですね。
でも、それを恐れてはいけないんですよね!
[2006/10/24 11:38] 宿六 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izumiya.blog4.fc2.com/tb.php/513-845a16d7










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。