スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2600集落が消滅の恐れ 

今朝の新潟日報の一面。

2600集落が消滅の恐れ

過疎化に歯止めはかけられそうもないですね。
歯止めどころか、拍車がかかるような気がします。

過疎だからこそ必要なインフラ整備が、
過疎だからこそ遅々として進まず、
より快適な環境で生活したいという欲求は、
それを待つことが出来ない。。。

都市部と地方の格差を埋める
最終兵器とも言うべきインターネットも
新サービスは都市部から始まり、
ブロードバンドが届いていない
地域がたくさんある。。。

まさに悪循環です。

物理的に仕方がないことは、
充分理解できるのですが、
心情的には割り切れないものがありますね(T_T)

だけど、
この状況を悲観していても何も始まらないわけで、
というか、終わっていくだけなので、
元気を出してアゲアゲでいきましょう!

過疎化が止まらなければ、
定住人口が減っていくのなら、
非定住人口を増やせばいいのです。
週末住民でも、年末年始住民でも、
GW住民でもよいではありませんか!
もちろん日帰りでも…

自分のふるさとに人がきてくれるのは、
うれしいことなんです。

スポンサーサイト

[2007/02/20 08:16] 時事もの | TB(0) | CM(7)

それ大賛成!!

定住人口を増やす政策が新潟県にも打ち出され、
18年度から本格的に「定住促進班」なるものが出来ました。
そこに、様々な形で携わっているのですが、
考えてみれば地元の人間でも出て行ってしまっている
現状の中で、それはなかなかうまく行かないこと。
でも、田舎思考は高まる一方。

では、どうするか???

やっぱり2地域居住者や、リピーター交流人口を
増やすことだと思います。
こういった人々は、あちらこちらで人の取り合いと
なっています。
そのため選択肢がたくさんで、選ぶ事もむずかしい。
そうなれば、近場の田舎に行くことがつねでしょう。
だったら、どうするか??
簡単なことです。特色を出すこと。
しかも、新しく作り出すのではなく、今ある特色を生かすことです。
また、今ある特色を利用してちょっとしたアイデアをつけて売り出すことです。
他の地域をまねてはダメ。
ましてや、せっかくの田舎に都会的な要素を入れてもダメ。

さぁて、あなたならどうする??
[2007/02/20 16:39] みかねぇ [ 編集 ]

オラなら…

特に何もしませんね。
手を加えたりモノをつくったりすることは。

すべきことは情報発信と、
来られた方への真摯な対応ですね。

特色はすぐに真似されてしまいます。
しかも上回る規模で。

ただ、真似できないものがあります。
「人」です。

リピーターはそこに「もの」が
あるから行くのではなく、
「人」がいるから通うのだと思います。
特定の人の場合もあれば、
人情という場合もあるでしょう。

大きな自然と大きな人。
そういう「人」になりたいなあ。。。
[2007/02/20 17:25] 宿六 [ 編集 ]

週末住人の一人です。

一旦は去ってしまった者としては、何とも心苦しい話題ですが、でも、それに目を背けてはいけないのだと思います。
かといって、じゃあ、どうすればいいのか、と問われると、まったく答えが出ません。

今の私に出来る事は、足繁く松之山に通って、松之山の四季折々の写真を撮り、それをブログで発信する事くらいしかできませんが、それによって、少しでも松之山に興味を持って訪れてくれる人が増えてくれたらいいな、と思っています。

でも、あまり積極的な行動とは言えませんよね~。
[2007/02/20 23:39] 松之山の四季 相沢 [ 編集 ]

いえいえ

こういう地道な努力が有り難いのです。
定住民ではない方の情報発信は、
その地域に思い入れのある人しかできません。
また、その地域に魅力がなければ出来ません。

オラも何が出来るかな~と考え、
ブログの更新という一人で出来ることを、
コツコツ(?)とやっています(^_^;)

これからもよろしくお願いいたします。」
[2007/02/21 07:13] 宿六 [ 編集 ]

確かに

結局は、人が人を呼び、そしてまた人を呼ぶ。
その繰り返しなのです。

が・・・やはり、いかにまずは知ってもらうかと言ったら
特色を生かすことなんですよね。

宿六さんがおっしゃるとおり他に真似されてしまうでしょう。
でも、「元祖」という言葉がついてまわります。
でも、この自然や人を壊すようなことはダメですね。

あるものを、あるがままに、どう打ち出すか。

そこが問題なのでしょう。
そして、一度でも来てくださった方に真摯な対応をし、
本当の姿の自分と自然を見てもらい、体感してもらう。
そして、リピーターになってもらう。

そういったことなのでしょうね。
[2007/02/21 11:41] みかねぇ [ 編集 ]

うぅ~ん

 人が呼べるイベントなんかで人を呼んでも「その時」だけ
なんでしょうね…。
 そこに住み生活する人間のありのままを見て貰い、
人の良さや環境を実感して貰えるような努力と方向性を
見出さないとこの「シナリオ」通りに進んで行くんでしょうね。
[2007/02/21 23:05] dynakids [ 編集 ]

そうそう

「人を呼ぶためのイベント」
より「自分達がやりたいからイベント」
の発想のほうが人が人を呼ぶんですよね。

・・・あれ??こういう会話って確か
婿投げのトピックの時にあったような・・・
[2007/02/22 10:43] みかねぇ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izumiya.blog4.fc2.com/tb.php/643-63cfbb28










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。