スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

岐路に立つレール 

昨日は、
ほくほく線開業10周年記念イベントが行われました。
主催はNPO法人ほくほく村

イベントの様子は、
ほくほく村のブログ「今どき ほくほく」で、
リポートしております。
是非ご覧下さい。


さて。

新潟日報では「岐路に立つレール」
という特集を組んでいます。

まさに、ほくほく線の事です。

8年後と言われる北陸新幹線の開業。
これにより、東京-北陸間が直通となり、
北越急行の利用者が激減する事が予想されます。

かつて「陸の孤島」と呼ばれたこの地を走る
「宿願の鉄道」の存続が危ぶまれてくるのです。

地域住民にとって、
すっかり「足」として定着した
ほくほく線を存続させるためには、
住民の利用では限界があります。

やはり、交流人口を増やし、
観光客の皆様に利用して頂かなくてはなりません。
その為には、「魅力ある地域づくり」、です!

岐路に立つレール
一回目は現在の状況を
二回目は利便性の高さを伝えています。

これから、ドンドン「ほくほく線応援団」を
集めなければなりませんね!

スポンサーサイト

[2007/03/23 08:17] 素通りできないサイト | TB(0) | CM(2)

うーむ

ほくほく線の現状は、特急「はくたか」で保っているようなものなんですね。
しかも、その特急が無くなる危機。
初めて知りました。

微力ながら、「魅力ある地域づくり」に、私もぜひ参加したいと思います。
[2007/03/23 23:25] 松之山の四季2 相沢 [ 編集 ]

よろしくお願いします

そうなんです…
売上のほとんどが特急なんです。

関東から北陸へ行く旅行者が、
越後湯沢で下車して、ほくほく線に乗り、
松之山で一泊。
そして北陸へ。。。
なんてパターンが出来れば最高ですね!
[2007/03/24 07:56] 宿六 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izumiya.blog4.fc2.com/tb.php/679-0553e503










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。