スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

閑人 

ヒマ人。

迂闊な一言です。。。

「閑」かどうかは、
自己判断することで他人には分からないはず。
ただ座っているように見えても、
“考える人”だったりしますよね。

同じように「閑人」という言葉は、
自らを謙遜したり卑下したりする、
自分に向かって発せられるべき言葉だと思います。

他人を「閑人」という場合、
それは相手がしていることを
見下しているときに他なりません。

例えば…
「ブログを書く」。

端から見れば、
「毎日他愛のないことを書いて、閑人だなあ~」
と思うかもしれません。

でも、内容がどうであれ、
「ブログを書く」事に関して、
当の本人は決して「閑」ではないのです。
何かしらの目的を持った行動なのです。
たとえそれが仕事や商売につながっていなくても…

それを「閑人」だと言いきれる人は、
自分が普段している仕事や趣味よりも、
ブログを書くということを下に見ています。

幸いにして、
「がんばっていますね」
「愉しませてもらっています」
という言葉をよくかけていただいています。

本当にうれしいし、張り合いになります。

今後ともよろしくお願い申し上げます。


ちなみに…
「閑人」と言われて、
言い返すほど「ヒマ」ではありません(毒)

スポンサーサイト

[2007/05/13 07:32] 気になる一言 | TB(0) | CM(8)

自分も似た様な事は言われました。自分の場合走る事の方ですが!ビールの事もありますが、
本当はもっと深い意味を持って走っていますから!
ある飲み会で、直接の面識は無かったのですが、
ある人に、
<1人で走ってるがんな、大変だども、誰か必ず
見てくれているががいるすけ、頑張らっしゃい!>
と言われ嬉しくなりました!
[2007/05/13 13:29] 十兵衛 [ 編集 ]

相当

ムカついてますね~(^^)

「閑人」って、
自分の興味のないことや
あまり意味がのないと感じていることに
時間を費やしている他人に対して言うコトバですね。

そんなことやってないで、
もっと別の建設的なことでもやったら
というニュアンスでしょうか。

好きなことをやって生きるのがいいんですよ。
ただ、なにが好きかは相対的なものから
他人がそれについていろいろ言うのは
大きなお世話ですね。

私も何度も松之山に遊びに行ってたら
そのうちヒマ人って言われそーです。
でも、
もし誰かからヒマ人だなあって言われたら
「いやあ~、それほどでも。」って
答えておきます(^^)
[2007/05/13 13:56] さばとら [ 編集 ]

昨日はありがとうございました。

記事とは直接関係ありませんが。

「モミジの湯」、堪能させていただきました。
温度も最適で、気持ちよかったですよ。

ところで。
「閑人」。
良いんじゃないですか?

「閑」と言う時間を上手に使えたら、それが最高ですね。
[2007/05/13 20:42] 松之山の四季2 相沢 [ 編集 ]

ヒマすぎて頭が悪くなった

と、面と向かって言われたことがあります。

頭にきたのを通り越して
唖然としました。

人間「閑」って必要だと思います。
そういうときこそ、自分を見つめたり、
精神を浄化させたりするもんです。

人を見下して、何が良いんでしょう?
何が楽しいんでしょう?

見下すことで、その人自信が自分を下げていると、思います。
[2007/05/13 20:58] みかねぇ [ 編集 ]

コメントありがとうございます

→十兵衛様

あの努力には頭が下がります。
毎日時間を作って、
それをトレーニングに費やすって事は、
大変ですよね~

→さばとら様

それほどムカついてはいません(^^)

>そんなことやってないで、
>もっと別の建設的なことでもやったら
>というニュアンスでしょうか。

まさにそういうことですね~
まっすぐな「ものさし」しか持っていない人って
何だか可哀想ですね。

→相沢様

先日はありがとうございました。
幾分目隠しになっていましたでしょうか(笑)

「閑人」大いに結構ですね!
人に言われると嫌ですけど、
自分ではオラは閑人だと思っています(^_^;)

→みかねぇ様

言っている当人は
軽い冗談のつもりなんだと思うんですよね。
人生3周してだいぶ丸くなったようで、
最近は頭に来るよりも、
「自戒」する方が強くなってきました。
なかなか、その成果は現れませんが(^_^;)
[2007/05/14 07:34] 宿六 [ 編集 ]

究極のヒマ人

私はに、ヒマ人を極めようと考えました!あまりにも休みが長くて、だらだらしていたのだけれど、今思えばそうとう贅沢な時間でした!好きなことできたし、ゆっくりした時間のなかでいろいろ考えることもあったし。ヒマは、贅沢な時間です。ヒマに意味を持たせてこそ「究極のヒマ人」!
・・・ま、人に言われるとイラっとしちゃうんですけどね。
まだまだ、究極にはなりきれていません!(^^;)
[2007/05/14 19:40] たえこ [ 編集 ]

私も閑人

私の場合、カメラですね、主に。

ブログはあまり言われた事はありません。

趣味のカメラマンが閑人ですか。

そういうことを言う人とは一度、1月1日に、一緒に初日の出を見に大松山へ登ってみましょうか。

趣味のカメラマンがどれくらい閑か良~くわかりますよ。
[2007/05/14 20:28] 小太郎 [ 編集 ]

コメントありがとうございます

→たえこ様

ヒマ人を極めるには若すぎます(^_^;)
あと、50年は必要かと…

→小太郎様

そうですね。
「起きる」だけでも大変な労力ですね。
特に今時期は日も長いですから…
いい写真期待しています!!!
[2007/05/15 07:33] 宿六 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izumiya.blog4.fc2.com/tb.php/736-a84271cd










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。