スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

深坂峠まで… 

一昨日、
ちょっと時間があったので深坂峠まで→

午前中は雨。
お昼過ぎから太陽が時折顔を覗かせていたので、
カメラも片手に(^^)

大厳寺高原に現れた「銀のおばけ」みたいなのは、
真夏の雪まつり用の『雪』

200706011.jpg


ちょっと意外な感じがしたんですけれども、
もう牛さんが気持ちよさそうに日向ぼっこしています。

200706022.jpg


200706021.jpg


大厳寺高原を過ぎて、
ドンドン上がっていきます。

もっと、春の名残があるかな~?
と思っていったのですが、
山菜は伸び、緑も濃く、
初夏の様相でした。

それでも、
峠近くの深い沢には『雪』
しかもキレイに残っています。

200706023.jpg


眼下に見える「我が邑」は美しい~
光り輝く棚田。
でも、残念ながら靄がかかっています(^_^;)

200706024.jpg


200706026.jpg


これは…行けるかな?
と思った瞬間。。。

200706025.jpg


道を遮る『雪』

おそらくは、陽が当たらないんでしょうね。
さらに雪の落ち場所になっている。
さらに雪の吹きだまりになっている。
そんな箇所なんでしょう。

道路いっぱいの雪。

ちなみにその先には、土砂崩れ(^_^;)

これは当分消えないでしょう。。。
深坂峠まで行けるようになるには、
まだまだ時間がかかりそう。

同じ道を帰るのもなんなので、
山伏山からR405へ、
R405を天水方面に左折した途端、
道を阻むバリケード。
大雨のため通行止だそうな(^_^;)

よっぽど、
バリケードを動かして通ろうと思ったんだけど、
留山ダム周りで帰りました。

いいドライブでしたよ~(^^)


スポンサーサイト

[2007/06/03 06:46] 季節雑写 | TB(0) | CM(6)

昨日

私も大厳寺に行ってきました!牛さんが気持ちよさそうに休んでいました。深坂まではまだまだですか・・・。
そうそう。私、一度だけある道で失敗しました。バリケードはあったんですが、横によけてあったので「よし、行ける!」と突入。・・・行けませんでした。2年前の大雨の際に道路が散々な状況になっていて、まさに「通行止」の道路でした。
バリケードはよけてあっても、行ったら危険のお知らせなのですよね。(^^;)
・・・真夏の雪まつりまで雪、残ってますかね???
[2007/06/03 20:34] たえこ [ 編集 ]

そうですね…

何らかの理由があってバリケードをしてあるんですよね(^_^;)
でも、知っている道なら突入したくなります。
で、やっぱり行けなかったとき、
引き返すときって…切ないですよね~
時間があればいいけど、
時間がないときには焦りますね~(^_^;)

真夏の雪まつりですか。
十分な集雪量だと思いますが…
[2007/06/04 07:19] 宿六 [ 編集 ]

なつかしの

風景です。
どうにもこうにもやってられなくなったとき、
よく一人で登って、ぼ~~~っとしてました。
気が休まるんです。
下のほうに「職場」も見えて、訳もなく
涙がつ~~~って流れたり・・・(あ、訳はあったのかな!?)
しばらくぼ~~~っとしてたらすっきりする。
そんな場所です。
私は好きだなぁ・・・
今年も早く、行きたいなぁ・・・
[2007/06/04 12:41] みかねぇ [ 編集 ]

そうですか

そういう場所って必要ですね。。。

オラはあんまり気が休まりません。
基本的に高いところがダメだし、
それ以上に「山の中」ってのが(^_^;)
どんな動物が出てくるかもしれないし…
「ガサッ」とかいう音がすると、ビクッとしちゃいます(^_^;)
とても歩いては行けません。。。
一人では。。。
車でいくぶんには平気ですけどね(^^)
[2007/06/04 14:46] 宿六 [ 編集 ]

ナイトハイクで

小学3年生~中学1年生の子供たち20人と
登りましたよ。
もちろん歩いて。
夜中1時に出発。
みんなで「トトロ」を歌いながら学園から登頂し(?)
頂上で朝日を眺めながらご飯を食べました。
最高な景色&気持ちでしたよ。

こんどやってみる???
[2007/06/05 12:48] みかねぇ [ 編集 ]

有り難い話ですが、

謹んでご遠慮申し上げます(^_^;)

だけど、そうやって苦労してみる景色は最高でしょうね。
それを味わったことがないから、
遠慮するんですよね~
ビビリやさんはいけませんなぁ~(^_^;)
[2007/06/05 21:45] 宿六 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izumiya.blog4.fc2.com/tb.php/757-6123e18d










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。