スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

地すべり講談公演 

昨日はお休みだったので、
朝思いっきり風呂掃除。

その後は、煎餅かじりながら、
gyaoで映画「ホーリーマン」を観ました。
ほのぼのとした、いい映画でしたよ(^^)

午後は標題の講演会に行ってきました。

松之山は地すべり地帯でして、
これまでに幾度となく災害が発生しています。
特に昭和39年の地すべりは大災害となりました。

昔から民を苦しめてきた地すべりですが、
松之山兎口の「杢坂」というところに
ある伝説が残っています。
どうしても止まらない地すべりから
村を守るために「人柱」となった男の物語。

それが、このほど講談になりまして、
その公演があったというわけです。


神田香織さんによる「杢坂由来

y200706301.jpg


y200706302.jpg


村のために自ら人柱になる杢兵衛と
残された妻子、そして村の人々の
心情を情感たっぷりに演じておられました。

それにも感激しましたが、
こういった講談を通して「松之山」という地名を
いろいろな場所でアピールして頂いているということにも
感謝感激ですね~(^^)


話が前後しますが、
この講談の前に「松之山町民歌」の合唱があったんです。
音頭をとるのは松代在住の音楽家、
ボイコ・ストヤーノフさんです。
松之山町民歌を何とサンバ風にアレンジして
みんなで合唱しました。

y200706303.jpg


y200706304.jpg


ボイコさんは松之山の小学校や保育園とも交流があり、
休憩時間に即興でピアノを弾くと、
ご覧のように子供たちが集まってくるほど
人気者です(^^)

と、なかなかいいイベントでした!


でも、ひとつ残念なことが。。。

いいですか?毒吐いて。

イベントのパンフレットの表紙に
「松之山町民歌」の歌詞が印刷してありました。
そのタイトル。

『旧 松之山町民歌』

はぁ? なに、これ?

合併して「松之山町」は「旧松之山町」だけど
「松之山町民歌」は「松之山町民歌」でしょう!

森進一氏の「おふくろさん事件」じゃないですが、
歌のタイトルを変えるというのは…?
作詞家の方の了解を得てのことでしょうか?

オラ、この歌大好きなんです。
感涙ものの歌詞ですよ。
松之山に住む人の「心」を
本当によく表現していると思います。

これは松之山に住む人の歌であって、
自治体名によって左右されるものではないと思います。
松之山の町制施行、
つまり一自治体の誕生と共に出来たのでしょうが、
何十年と歌い継がれてきて、
松之山の人に親しまれてきた
すでにひとつの「ふるさと」です。
歌って、そういうもんだと思うんですよね。
「松之山町」があったのは厳然たる事実で、
その時に歌われていて、
そのまま今日も歌われて続けている。
それに「旧」をつけるって………

じゃあ、
「○○小学校校歌」は「旧○○小学校校歌」ですか?
その小学校の卒業生にとっては、
いつまでも「○○小学校校歌」のはずです。
旧十日町の人は、
「十日町小唄」を「旧十日町小唄」といいますか?
いわないでしょう。

そういうものじゃないでしょうか。

オラだけ変なんでしょうか?

何だか切なく、寂しい気持ちになりました(-_-)


スポンサーサイト

[2007/06/29 09:16] イベント | TB(1) | CM(3)

地すべり講談

同感です。歌の名前を勝手に変えてはだめですね!
それにしても、松代には多彩な人物がおいでですね。
古民家再生に取り組んでいる外国の方(名前はど忘れしました)とか。
[2007/06/29 11:56] うぬまじいちゃん [ 編集 ]

本当に

日本語は正しく使いましょう!!

・・・ですが、細かい事を言ってしまうと、私も定かではない。

でも、歌の題名を変えることは違ってると思う。
ましてや「町民歌」を変えるなんて。

[2007/06/29 12:38] みかねぇ [ 編集 ]

コメントありがとうございます

建築家のカール・ベンクスさんですね(^^)
素晴らしい家を造っています。

「旧」の対語が「新」だから、
「新松之山町民歌」ができて初めて、
現在の町民歌は「旧松之山町民歌」に
なると思うんですけどね~

[2007/06/30 08:22] 宿六 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izumiya.blog4.fc2.com/tb.php/784-782b4b3a


地すべり)地すべり(じすべり、Landslide)とは、斜面上にある地塊が、地下の地層中に円弧状または平面状に形成されるすべり面の上を移動する現象である。一般に、すべり面の深度は数m~数10mに及ぶため、地表付近の植生が移動そのものに直接的な影響を及ぼすことはない。
[2007/09/13 14:13] URL 災害を知るHP








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。