スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

越後男児 

中越沖地震で壊滅的被害を受けた
創業200年の酒蔵、
原酒造さんの社長さんのインタビューを観ました。

淡々と被害状況を説明した後…

「休日だったので社員に怪我はなかった。
建物はいくらでも建て直せるけど、
人がいなかったら酒は造れない。
必ず復興します!!!
自信があります!!!」

と力強く語っていました。

しびれました。。。

涙が出ました。

心の中で心からエールを送りました。

おそらく地域のリーダー的な存在なのだと思います。
自らとともに被災者を鼓舞する心意気。
まさに『越の誉』。

もう復興は始まっています。

また美味しい『越の誉』が
全国の皆さんを楽しませることが出来る日が来ることを
お祈り申し上げます。


マスコミの皆さんには、
こういう取材をしていただきたいものです。
越後人の真の強さを引き出すような。

こんなことしてちゃー駄目です(-_-メ)

スポンサーサイト

[2007/07/19 07:28] 日記 | TB(0) | CM(2)

大変な状況

を映すだけではなく、
「だから、こういうものがほしい」
「こういう人材が必要」
と、そこまで報道してほしい。

失敗や、問題点を責めるだけでなく、
「だから、今後の対応をこうするべき」
「個人として、こういうことを考えたほうがいい」
と、そこまで言ってほしい。

いつも中途半端なのよね。

そして、悲しんでいる人だけでなく、
こういった地元でがんばっている人をたくさん映すべき。
結局は、地元ががんばらなければ、
地元が地元を作らなければ、
本当の復興なんていわないのだから。
だって、ボランティアは一時の手伝いにしか過ぎないし、
報道だって、収まったあとが大変なんだから。
[2007/07/19 12:35] みかねぇ [ 編集 ]

そのとおりです

行政やボランティアの支援で
「復旧」はできても「復興」を遂げるには、
その土地の住民のガンバリが不可欠です。
そのガンバリを一億の国民が
支えられるような、
支えたくなるような報道をしていただきたい。
切に願います。。。
[2007/07/19 13:17] 宿六 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izumiya.blog4.fc2.com/tb.php/807-9935ca52










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。