スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

貸切露天風呂のふた MarkX 

Xというのは…何代目か分からんと言うことで…(^_^;)

y200710131.jpg


思い悩んで。。。

やっぱり「木」にしました!

それも厚い木。


一番のネックはその重さです。
使うごとに湯気の水分を吸ってさらに重くなります。

見た目は断然いいですけど。


発泡スチロールは軽くて保温性も抜群ですが、
粒子の間からやっぱり水分が入り重くなります。
そして割れやすいし、ゴミも出る。
白いからどうしても汚らしくなるし。。。

木の集成材も使ってみました。
軽くて薄くて幅の広いもの。
これは水分を吸って反ってしまいました。。。


というわけで厚い木となりました。

始めたばっかりなので
どうなるかは分かりませんが…
とにかく試行錯誤です。


実際に今朝、入浴してみました。

十分な保温性です。
今朝は結構気温が下がりましたが、
集成材のものよりも確実に保温能力があります。


とりあえず今シーズンはこれでいきたいと思います。
もう少し寒くなったら、
風呂の水面に保温シートを。

お客様には大変お手数をお掛けすることになりますが、
できるだけ長い期間楽しんで頂きたいと思っておりますので
ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

昨シーズンは暖冬のため、
ずっと入浴することができました。
今シーズンはどうなることやら。。。


温泉場で風呂にフタがあるなんて…
珍しいなぁという方はお願いします(^^)
↓↓↓
blogranking


スポンサーサイト

[2007/10/13 08:36] 温泉&お風呂 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izumiya.blog4.fc2.com/tb.php/900-7dabce56










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。